このページの先頭です

生花スタッフの仕事内容や給与/業務形態/有利な資格について徹底解説!

2258views

投稿日:
PR記事

生花スタッフの仕事内容について今回はお話していきます。

生花スタッフの仕事内容は

  • 葬儀(葬式)
  • お通夜
  • 告別式
  • お別れの会

で使用する生花全般を取り扱う仕事です。

一口に生花の取扱いと言っても

  • 花祭壇
  • フラワーアレンジメント
  • 供花の作成
  • 造園施工

内容は多岐にわたります。

さらに装飾以外にも、仕入れと鮮度管理も基本的に生花スタッフの仕事となります。

生花スタッフの仕事で難しいのは、色とりどりの花を素敵に飾ればOKというわけではないという点。
というのも葬儀は宗教によって大きく形式が異なり、飾り方一つひとつに十分な配慮が必要となるからです。

最近は個性重視の、独創的なデザインを希望するお客様も増えています。

30年ほど前は「菊と鉄砲ユリだけで白一色」でしたが、洋花や白以外の花も抵抗なく使われるようになりました。

決まりごとはきちんと守って、さらにご要望にお応えできるようなフラワーコーディネートが理想ということですね。

短期間で故人にふさわしい空間を創り上げていくというのはなかなか難しい作業ではありますが、人生最後の旅立ちをお手伝いするというのは、なんともやりがいがある素晴らしい仕事ですよね。

生花スタッフの給料や業務形態

生花スタッフになるには花屋や葬儀屋に就職するのが一般的です。
給料は正社員なら月収20万円~、アルバイトなら時給800円~900円程。

葬儀は友引を避け、土日祝日関係なく行われます。
ですから勤務形態としてはシフト勤務となるのがほとんどです。

生花スタッフに有利な資格

持っていると有利な資格はフラワーコーディネーター、筆耕士、自動車免許など。

生花スタッフは女性だけの仕事ではない

花を扱うというと女性の仕事というイメージが強いかもしれませんが、「運ぶ」「組み立てる」「解体する」など力勝負の作業がある分、積極的に男性を採用している会社は多いです。

生花スタッフとしての職務経験だけではなく、葬儀式場や生花市場で働いていた方や学生時代に華道部に所属されていた方なども優遇されます。

もちろん未経験者歓迎の高収入求人情報もありますので、ぜひ探してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です